ねことティータイム♪

ロシアンブルー、ベンガル、キジねこーず&豆柴。仲良し家族になれるかな。。?

--♡--♡-- --
--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
*
スポンサー広告 ○ Trackback:- ● Comment:-○

2008♡11♡11 Tue
08:49

チロルちゃん

保護猫のチロルちゃんが虹の橋を渡りました。

昨日お部屋で冷たくなっているのを見つけました。

チロルちゃん


ちょうど1年前、ガリガリにやせて今にも倒れそうなチロルを保護しました。
お世話人宅ではスペースがなく、昼間は留守にしているためスペースもありお世話してくれる人手がある祖母宅で預かってもらってました。
病院で検査を受けると、先天的に疾患があるので長くは生きられないかもと言われてましたが、頑張ってくれてました。お世話人のお給料はかなり病院代に消えてました。。

2週間ほどほんとに忙しくてなかなか顔を出せなかったことが悔やまれてなりません。
ここ2、3日チロルのことが気になって、もしかしたら年を越せないかもしれないと我が家に連れて帰ろうかと思っていた矢先のことでした。
お世話をしてくれている方が日曜までは大丈夫だったのにと言うのを聞いて、
「日曜に行けなくてチロルちゃんごめんね」とマロンを看取ってやることができなかったのと重なって思わず号泣でした。

チロルは色んな事情が分かった上で、引き取ってもよいという方も出てきていたのに残念でなりません。

同じ部屋の保護猫みーちゃん(♂ 推定1歳半 去勢済 ワクチン済)のことが大好きで、いつも仲良く寄り添っていました。
みーちゃんとチロル

みーちゃんは子猫の時に見つけたのですが、保護できたときは猫風邪で左目が少し白濁。治療を続けて少しずつ状態がよくなってきました。
性格が花丸なみーちゃん(らくみたいな感じです)を我が家で引き取ろうと思ったのですが、エイズ陽性。
ケンカさえしなければ感染することはないので、随分悩みましたがまめたろうが間違いなく。。。。そして流血。。。という事情で泣く泣く断念。
チロルと同じお部屋でお世話をしていました。

みーちゃん

昨日みーちゃんは横たわったチロルの横で静かに座っていました。
チロルが家を出るときは寂しそうに出窓からずっと見ていました。
動物の心は純粋で胸が締め付けられます。きっと何でもわかっているんですよね。

お世話人の祖母は無類の猫好きで、代々受け継がれてますが、野良ちゃんを保護しては避妊去勢をして飼ってます。。というか居付いてます。。
価値観は人によって、また立場によって様々だと思います。
避妊・去勢は自然の摂理に反していると言われるかもしれません。でももしかしたら自分の飼っている猫とよその猫との間に子猫が生まれてしまったら。。
それを保健所に持ち込んだり、ゴミとして捨てたりする。私としてはそのことも倫理に反しているような気がするのです。すこしでも多くの方に理解をしていただければと願ってやみません。
我が家のらくたろうも、兄妹と一緒にガムテープで密封された段ボールに入れられて捨てられていて小さな鳴き声に気づいた祖母に保護されました。(妹猫は祖母宅で幸せにしてます)



チロルちゃん、最期は一緒にいてあげられなくて ごめんね。
もうお薬も飲まなくていいからゆっくりお休み。。
また会いましょう。。


そろそろみーちゃんの里親さんのことも考えなければ。。
今心当たりをあたっていますが、もしもの時は皆さんにご相談するかも。。
みーちゃんはとてもフレンドリーで抱っこちゃん猫。そして手が掛かりません。まめがあの性格でなければうちにきた子です。エイズの陽性の子のお友達として、1匹で飼って下さる方、おっとり猫さんのお友達として、みーちゃんにピンときた方、そのときはどうぞよろしくお願いします。
目の中に入れても痛くない可愛い子ですニコニコ。 正面


今日は悲しい内容になってしまってすみません。。
一緒に闘病を頑張ったこと、チロルが生きていたことを忘れないようにブログに残します。



チューリップポチっとしていただけると励みになります肉球
にほんブログ村 猫ブログへ   にほんブログ村 猫ブログ ベンガル猫へ   にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ
スポンサーサイト
*
○2008/11/11○
きよまろ子さんチロルちゃん
ご苦労様でした
チロルちゃん 頑張ったね(*^。^*)
にゃん生最後の1年間 仲良しみーちゃんや
優しいママやおばあちゃんにいいこいいこされて
幸せだったね
もう頑張らなくていいんだよ
虹の橋で呼んでみて「杏ファミリー!!」って
そうすると。。ほら♪い~っぱいお友達が
走って来てくれるからね☆
そして皆で思いっきり遊んでね♪

お世話人は悔やまれることも多いですけど
何時までも悲しんではダメですよ(^_^)
チロルちゃんが虹の橋の雨降り地区の住にゃんに
なっちゃいますからd(^-^)ネ!
きよまろ子さんは傍にいられる時間は少なかった
かもしれませんけどチロルちゃんには
きよまろ子さんの愛情がいっぱい伝わっていましたよ
ふっくら優しいお顔がその証拠でしょd(^-^)ネ!

さぁお互いに前を向いて進みましょ!

く( ̄△ ̄)ノガンバレェェェ!!p(´∇`)q ファイトォ~♪
[ 編集 ]
○2008/11/11○
v-238杏さん

励ましの言葉ありがとうございますv-406
昨日はショックで気持ちが沈んでいました。。。
冷たくなったチロルを撫でていると毛並みもツヤツヤで逝くには早すぎたのでは。。と悲しくて。。
でもいつまでも悲しんでいてはいけないんですよね。チロルが行くべきところに行けないですよね。
ふかふかのベッドで亡くなったということはチロルは幸せだったのだと思います。みーちゃんも一緒にいてくれて。。。
虹の橋向こうの杏ファミリーの皆さん、どうかチロルちゃんと仲良くして下さいね。
[ 編集 ]
○2008/11/11○
お疲れさまです。チロルちゃんも
外をささまよっていた時は辛い毎日だったとは思いますが
良い保護主さんに出会い、仲の良いお友達もできて。
短い猫生だったけど、幸せに過ごせたに違いありません。
みーちゃん、一人になって寂しいだろうけど
チロルちゃんの分ももっと幸せになって。
いい里親さんが早くみつかることを願います!!(>_<*)
[ 編集 ]
○2008/11/12○
きよまろ子さん、チロルちゃん。お疲れさまでした。
昨日、コメントしたときに、カテゴリが追加されてるのを見たので、保護猫ちゃんがいるんだなーと思ってたんですが、悲しい記事で驚いてます。。
動物と暮らしていく以上、避けて通れないのだとわかっていても、別れはつらく悲しいですよね。
チロルちゃん、きよまろ子さんに逢えて幸せだったと思います。
これからは、きよまろ子さんやおばあさま、お世話をしてくださった方、そして、大好きなみーちゃんの幸せを見守ってくれると思います。
ね?チロルちゃん^^
[ 編集 ]
○2008/11/12○
v-238hinatsukoさん

この1年チロルは幸せに過ごしてくれたのでしょうか。。それだけが気に掛かります。。
獣医さん報告の電話を入れたとき、チロルちゃんは寒さに震えることも無く、ごはんの心配もなく幸せたっだと思いますよと言っていただきました。
自分から寄ってきてくれるようになるのに4ヶ月かかりました。保護部屋から出るときはいつも寂しそうな目に後ろ髪を引かれる思いでした。。色んな思いが交錯します。。
励ましの言葉をいただいて本当に嬉しかったです。ありがとうございました。v-406
[ 編集 ]
○2008/11/12○
v-238mayuさん

野良猫が結構いるのですが、保護できるのはほんのわずかです。。
可愛がって下さる家族のもとに送り出してあげたかったのですが、残念です。。
お別れは何度経験しても辛いですね。
今年に入って我が家の猫マロン、保護猫チロルと見送りましたが思い出すとまだ胸がチクっと痛みます。。
多頭飼のおかげで悲しみに浸る時間がなかったことはとても今思うとよかったと。。。毎日のお世話は欠かさずやらないといけないですものね。
チロルはきっとみんなのことを見守ってくれてると思って元気出しますね!
励ましてくださる言葉にどれだけ救われているかわかりません。。ほんとうにありがとうございました。。


[ 編集 ]
○2008/11/12○
チロルちゃんにとってきよまろ子さんに出会えたことは
とても幸せな出来事になったと思います!
チロルちゃん、保護されてからの1年大切に育ててもらって良かったね☆
動物ってその表情や行動で気持ちがすごく伝わってきますよね
いつも一緒にいたみーちゃんはすごく寂しい思いをしているかな ...
いろいろな考え方がありますが
わたしも野良猫ちゃんを保護して去勢•避妊しているおばあ様の行為は賛成です
人のかってで保健所行きを増やすのは避けたいです

チロルちゃんのご冥福をお祈りいたします
[ 編集 ]
○2008/11/12○
そんなこととは知らずご無沙汰してしまい
申し訳御座いません。
安らかな最期だったのだろうなと思いました。
短い間でもきよまころ子さん、おばあ様に可愛がってもらってきっと幸せだったと思います。
[ 編集 ]
○2008/11/13○
v-238夏月(るな)ママさん

最期のときは苦しまなかったことを祈るばかりです。大好きなみーちゃんも傍にいてくれて。。
猫の避妊去勢についてはほんとに価値観の問題が立ちはだかって難しいです。。
飼猫で手術を受けていない猫たちもまわりに沢山います。
発情期後に子猫を見るたびにこの中のドレくらいが生き延びるのかなと悲しくなりますね。
励ましのお言葉、ほんとに嬉しかったです。ありがとうございました。。
[ 編集 ]
○2008/11/13○
v-238ぴょんこさん

少しでも幸せを感じてくれたのだといいのですけれど。。
動物の寿命が自分達よりも短いことはわかってはいるけれど、何度経験しても辛いですね。
せめて最期は看取ってあげたかったです。。。
悔やんでもどうもできませんけど。。
励ましのコメントありがとうございました。。
本当に嬉しかったです。。

[ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


くろねこ時計

プロフィール

きよまろ子

Author:きよまろ子
5にゃんと1わんとの毎日♪




*マロン(♀)*
blog案内用マロン
2008年4月19日お星さまになったオアシスのような先住猫。


*よーこ(♀)*
blog案内用よっちゃん2
通称:よっちゃん。
ぽんぽん尻尾のボブテイル。小さくても我が家の女王様。3.8㎏。推定9歳。


*もも(♀)*
blog案内用もも
ロシアンブルー。通称:ももこ。
天然不思議系の我が家のお嬢様。4.4㎏。
2005年8月24日生まれ。


*らくたろう(♂)*
blog案内用らく
通称:にゃっくん。
誰とでも仲良くできる賢く陽気なおしゃべり君。6.5㎏ガッシリ系。
2005年8月生まれ。


*まめたろう(♂)*
blog案内用まめ
ベンガル。通称:めめ。
好奇心旺盛で暴れん坊の超ビビリン。知能の高さは野生の血?4.6㎏。
2005年12月1日生まれ。


*のん(♀)*
blog案内用のん                 通称:のんピー。
高速のエリアでケガをしていたのを保護。超おく病なストーカー。

*はる(♀)*
blog案内用はる
豆柴。
食べること大好きな能天気。6kg。
2005年10月28日生まれ。

FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。