ねことティータイム♪

ロシアンブルー、ベンガル、キジねこーず&豆柴。仲良し家族になれるかな。。?

--♡--♡-- --
--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
*
スポンサー広告 ○ Trackback:- ● Comment:-○

2010♡09♡17 Fri
00:59

石川猫 続報 あと2匹です。

石川猫たちの続報です。

先ほど金沢市小動物管理センターの里親募集ページを見てきました。
2匹の写真が残っていました。

あと2匹、期限は明日9月17日です。

c09004_convert_20100915184322.jpg
☆ C09004 2歳 男の子 ☆

c09006_convert_20100915184342.jpg
☆ C09006 2歳 男の子 ☆


センターの方も ぎりぎりまであきらめず頑張ってくださっているそうです。
石川県 金沢市の市のセンター ここ をクリックして下さい 。
  
l
お問い合わせは↓まで直接お願いします。
引き取ってもいいという方のみ 問い合わせをお願いいたします
金沢市のセンターは 譲渡のための部屋も用意され辛い部屋を見ない工夫もしてあります
どうか 1匹でもと思われる方に この記事と願いが届きますように



小動物管理センター(平日8時30分から17時まで。電話076-258-9070)に電話での申込みか
日中繋がる電話番号、動物の番号、お名前を記入して
電子メールsyoudoubutsu@city.kanazawa.ishikawa.jpで申込みを行ってください。

石川県ペットインフォーメーションの情報によると(彩華さん情報ありがとうございましたm(__)m)
この子たちはこれまでの況から期限の延期の可能性もあるようです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


ここから、私の独り言。

色んなボランティア団体の方のブログを読ませていただくと、
今までの他県の例から行くと期限が切れる日の朝(午前中?)には処分が実施されてしまうことが多いようです…
落し物ですら3ヶ月は保管してくれるのに、猫は即日処分もあるようです。
命なのにどうしてでしょう。

私の住む九州の○崎県は殺処分、全県でワースト3の県です。
猫の避妊・去勢についてなかなかご理解いただけないことも多々あります。
同じ九州の熊本県は、ニュースでも大きく放映されましたが、行政、ペットショップ、ブリーダー、
ボランティア団体が一緒の話し合いの場を持ち、殺処分0を目指しています。
福岡県大牟田市では里親探しも積極的に行い、最後のときも麻酔をかけてからガスで・・・
という取り組みが放映されました。
○崎県にきて約5年、ボランティアの方々は一生懸命に活動して下さっていますが、
一般の方との温度差をすごく感じます。

ガスで殺される場合15分以上は苦しんで逝くそうです。
まだ目もあいていない子猫や子犬は肺や呼吸機能も十分ではないので、
ガスでは死に切れず苦しみの中で生きたまま焼却・・ということです。

センターや施設での殺処分がどんなものなのか、犬や猫の最後の現状を
もっと一般に知らせる必要があると思います。
簡単には持ち込めない料金を取るとか、
それでも持ち込む人には処分の瞬間に立ち会うことを条件にするべきだと思います。
現実を見て、自分のしていることを認識してもいたい。


海外のことですが、
ドイツでは捨てられた犬猫、飼い主が飼えなくなった動物を絶対に殺しません。
ここには殺処分場は1つもありません。その代わりに里親探しのための「動物の家」というシェルターが、500を超える数あります。動物の家には、犬猫に限らず、馬や鳥、豚、ウサギ、蛇など沢山の種類がいます。動物の家に保護され暮らしている動物たちに「滞在の期限」はありません。

イギリスではペットショップやブリーダーに対する規制があります。
日本ではぺットブームでペッと産業の犬猫生産は増大。しかしペット業界の裏には、
売れ残って不要とされ、殺処分されている犬猫たちが年間約30万頭もいるらしいです。


ガンジーの言葉に「動物達への扱いを見れば、その国の先がわかる」
マザーテレサの言葉に「愛の反対は、憎しみではなく無関心」
とあります。
小さな命を安易に扱った経験は潜在的に自らの心に深い傷を残し、やがて自らを苦しめるのではないでしょうか。


私の敬愛する坂本龍一さんが顧問をつとめてる、
2010年春に、ネット上の有志の集まりとして発足した「FreePets」。
日本からすこしでも不幸なペットと呼ばれる動物たちを減らすための活動を広げています。

http://blog.freepets.jp/blog/2010/09/freepets-b2a3.html

知ること、意識を変えることで、人間の行動は確実に変化します!
日本は精神面でも本当の意味の先進国になってほしいです。


追記
石川猫のことを杉本彩さんがブログで呼びかけてくれていました。
http://ameblo.jp/sugimoto-aya/entry-10650044387.html

猫好きの和はあったかいですね。


最後まで読んで下さり、ありがとうございました
スポンサーサイト
*
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


くろねこ時計

プロフィール

きよまろ子

Author:きよまろ子
5にゃんと1わんとの毎日♪




*マロン(♀)*
blog案内用マロン
2008年4月19日お星さまになったオアシスのような先住猫。


*よーこ(♀)*
blog案内用よっちゃん2
通称:よっちゃん。
ぽんぽん尻尾のボブテイル。小さくても我が家の女王様。3.8㎏。推定9歳。


*もも(♀)*
blog案内用もも
ロシアンブルー。通称:ももこ。
天然不思議系の我が家のお嬢様。4.4㎏。
2005年8月24日生まれ。


*らくたろう(♂)*
blog案内用らく
通称:にゃっくん。
誰とでも仲良くできる賢く陽気なおしゃべり君。6.5㎏ガッシリ系。
2005年8月生まれ。


*まめたろう(♂)*
blog案内用まめ
ベンガル。通称:めめ。
好奇心旺盛で暴れん坊の超ビビリン。知能の高さは野生の血?4.6㎏。
2005年12月1日生まれ。


*のん(♀)*
blog案内用のん                 通称:のんピー。
高速のエリアでケガをしていたのを保護。超おく病なストーカー。

*はる(♀)*
blog案内用はる
豆柴。
食べること大好きな能天気。6kg。
2005年10月28日生まれ。

FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。